女の人

賃貸事務所を利用してスムーズ業務|ステキオフィスゲット

不動産投資に成功した理由

パソコン

福岡市で不動産投資を行っている私は、契約している管理会社のおかげで着実に家賃収入を得ることができています。管理会社を探す際には、不動産仲介業者と密に連携を取れる、対応が早い、適切な投資計画へのアドバイスができる管理会社を選ぶようにしましょう。

View Detail

オフィスも経費節約の対象

オフィス

独立して起業する時には初期投資を抑えることが必要です。そのような時に利用するのが賃貸オフィスです。経費の節約になりますし、賃貸オフィスなら都内の一等地である中央区に構えることができます。特に地方の企業にとっては中央区に事務所を持てるのは大きなメリットです。

View Detail

オフィスは賃貸の時代

女性

オフィス移転は現代社会ではごく日常的な話です。業務規模に合わせたオフィスを賃貸するほうが固定費用のコストも少なくすることができるのです。自社ビルのように固定資産を持つと税金面でも苦労するため、最近ではオフィスを柔軟に変更することが一般的です。

View Detail

工事不要のお得な店舗物件

社内

必要な設備は設置済み

業務用の不動産物件情報を見ていると、しばしば「居抜き」という言葉を目にすることがあります。居抜き物件とは、室内が完全に空っぽの状態であるスケルトン物件に対立する言葉で、業務用の設備や機材などが付属している物件のことです。美容院や理髪店など大がかりな機器を使用する店舗物件に多く、また工場や病院など店舗以外の物件もあります。平面図を見てみると、備え付けの椅子や机、間仕切りなどが前のテナントが残していったままの状態になっていることが分かります。居抜き物件に入居する際は、こうした設備も一緒に利用することが前提となります。つまりその物件には常に同じ業種のテナントが入ることになります。設備は購入を求められることもあれば、リース契約を結んで使用することもあります。

開店準備期間も大幅短縮

居抜き物件の中でも特に件数が多いのが、飲食関係です。飲食店における厨房機器や客用テーブルなどは、設置にも撤去に多額の費用がかかります。また、飲食業はいわゆる「日銭商売」であるため、店を開けておかなければ売上が出ません。居抜き物件を利用すれば開店に要する費用を節約できるばかりでなく、開店準備期間すなわち無収入期間を短縮することができます。居抜き物件は全国に存在しますが、やはり大都市に集中する傾向があります。たとえば大阪です。大阪には膨大な数の飲食店があり、店同士の競争も激しいものがあります。そんな大阪で価格勝負を挑むなら、低コストで開店にこぎつけられる居抜き物件は非常に適しています。また大阪はビジネスタウンでもあるため、接待用のバーやスナックなどが多い街でもあります。こうした店はスツールやバーカウンターなど内装に共通のスタイルがあるため、やはり居抜き物件の利用が適しています。居抜き物件と同様にすぐに業務を開始することが出来る場所として賃貸事務所があります。賃貸事務所では、初期費用が少し高めとなってしまうのですが毎月の賃料は比較的安く、金融機関からの融資も受けやすいのでお得だといえるでしょう。